makeなんとかかんとかpygame chap01読み

CC BY-NC-SA 3.0

Make Games with Python - the latest e-book in The MagPi Essentials range! - Raspberry Pi

そのうち訳すかもしれないがメモ書きとして。

四角を描いてみる(hello.py)。

import pygame

pygame.init()

window = pygame.display.set_mode((500, 400))

while True:
    pygame.draw.rect(window, (255, 0, 0),
                             (0, 0, 50, 30))

    pygame.display.update()

9ページに誤植発見。

誤: pygame.display.rect(...)

正: pygame.draw.rect(...)

あとはcircleで円を描き、line, lines命令使って五角形を記述するところまでで一章。

import pygame

pygame.init()
window = pygame.display.set_mode((500, 400))

while True:
    pygame.draw.lines(window, (255, 255, 255), True,
            ((50, 50), (75, 75), (63, 100), (38, 100), (25, 75)), 1)
    pygame.display.update()

linesは閉じることができるがfillできない。章末に Why not try experimenting with Pygame to produce some interesting pixel art?とあるが、これだけだとLOGOより機能低いしどうしろと…という気分になる。

調べたらgfxdrawというのが使えるらしい

import pygame
import pygame.gfxdraw

pygame.init()
window = pygame.display.set_mode((500, 400))

while True:
    pygame.gfxdraw.filled_polygon(window, [(50, 50), (75, 75), (63, 100), (38, 100), (25, 75)], (255, 0, 0))

    pygame.display.update()

これで多角形の塗りつぶしができる。