読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週の自閉症コーナー

初回にして最終回です。

漫然とネットを見てたら記事が3つも上がってきたので、ちょっと興味を持った。

自閉症は人類進化に必須の性質(11月15日Time & Mindオンライン掲載論文) | AASJホームページ

Time to give up on a single explanation for autism : Article : Nature Neuroscience

自閉症のサルを世界初確認 人間と同じ遺伝子に変異 - 共同通信 47NEWS

そもそも自閉症が何か知らない

恥を忍んでぐっごーさんに聞いてみる(忍んでない)

主な発達障害の定義について:文部科学省

自閉症の定義 <Autistic Disorder>

(平成15年3月の「今後の特別支援教育の在り方について(最終報告)」参考資料より作成)

 自閉症とは、3歳位までに現れ、1他人との社会的関係の形成の困難さ、2言葉の発達の遅れ、3興味や関心が狭く特定のものにこだわることを特徴とする行動の障害であり、中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定される。

何らかって…よく分かってないんですか…いや医学研究探せば色々見つかるんだろうけど…めんどい…(医療系ってググっても変な情報ばかり見つかるしノイズがつらい)

とりあえずウィキペたんに聞いてみる。

Autism - Wikipedia

なげーよ。

DSM-5とやらの基準を見てみる。これであってるのかは謎だが。

DSM-5 Autism Spectrum Disorder

AASJの最初の記事が述べているように自閉症には100を超えるゲノム領域が関わるということらしい。単独の遺伝的形質によって評価できないので形質的(?)組織学的(?)に診断するのは無理、ということなのだろうか(試しに"自閉症 MRI"でググると診断できるらしい雰囲気はあるが)。まあ何にせよ機序がわからん。

お分かりのようにTime to give up〜を読んでないのでこれ読んだら何か分かることがわかるのかもしれない。ということであとで読むが、2006年の記事なんでDSM-Vより古い!